「無添加主義」をもっと深く知る

無添加主義とは

HABAの化粧品は、肌に負担になる成分はいっさい無添加です。安全でやさしいハーバーの化粧品が、肌本来の自然な美しさを取り戻します。

健康な肌には本来、自ら美しくなろうとする力が備わっています。HABAの全製品が、肌にやさしい5つの無添加を実践。

「パラベン無添加」「香料無添加」「鉱物油無添加」「有機顔料無添加」「石油系界面活性剤無添加」で肌が元々もつ美しさを引き出すのです。

HABA誕生以来、つねに安全で高品質の化粧品を届けるためにこだわってきた無添加主義。それがハーバーの永遠の理念です。

HABA化粧品のポリシー

『無添加主義』のHABAとは、Health Aid Beauty Aidの略で、「美と健康を助ける」ことを意味しています。

肌には本来、自ら健やかに、美肌になろうとする力が備わっています。HABAの化粧品にできることは、肌に不足する成分を必要最低限補い、その力を応援するだけ。逆にそれしかしてはいけないのです。

HABAの化粧品について

肌の美しさも、自然から授かった自己治癒力を大切にし、健康に保つことでいきいきと輝くのです。

ハーバーは「肌にとって必要なものだけを補い、余計なものは一切加えない」という無添加主義スキンケアにこだわり続けてきました。

HABAの由来「Health Aid Beauty Aid」〜美と健康を助ける〜を続けること。時代が変化しても、肌が求めているものは変わらない。というHABAの理念には同感ですね。

サイト内検索: